ウクライナ

クリムキン・ウクライナ外務大臣による安倍総理大臣表敬

平成27年3月2日

英語版 (English)

 本2日午後2時55分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,パウロ・クリムキン・ウクライナ外務大臣の表敬を受けたところ,その概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,クリムキン外務大臣の訪日を歓迎し,ウクライナ情勢の外交的・平和的解決に向けたクリムキン外務大臣の取組を評価する,日本として引き続きウクライナの主権と領土一体性を尊重し,情勢の平和的解決に向け努力していく旨述べるとともに,全当事者がミンスク合意を履行し,停戦を確保することが必要と述べました。また,安倍総理大臣は,ウクライナの安定的発展のための改革の重要性を指摘し,日本はこれからもウクライナの改革努力を支援する旨述べました。

2 クリムキン外務大臣からは,日本からのこれまでの支援に謝意を表するとともに,改革を全力で進めたいと述べました。

3 また,東アジアの安全保障環境についても議論となり,クリムキン外務大臣から,今朝の北朝鮮によるミサイル発射を強く非難する旨発言がありました。これに対し,安倍総理大臣から,本件について日本と同様の立場を表明したことに感謝する旨述べました。


このページのトップへ戻る
ウクライナへ戻る