モルドバ共和国

堀井学外務大臣政務官のウリアノブスキ・モルドバ外務・欧州統合大臣訪日記念レセプション出席

平成30年7月3日

  • (写真1)堀井学外務大臣政務官のウリアノブスキ・モルドバ外務・欧州統合大臣訪日記念レセプションの様子

 7月2日,堀井学外務大臣政務官は,トゥドル・ウリアノブスキ・モルドバ外務・欧州統合大臣(H.E. Mr. Tudor ULIANOVSCHI, Minister of Foreign Affairs and European Integration of the Republic of Moldova)の訪日記念レセプションに出席し,日本政府を代表して挨拶を行いました。

  1. レセプションの冒頭,ブマコフ駐日大使から,長年にわたる両国の友好関係に触れ,今回のウリアノブスキ外務・欧州統合大臣の訪日を機に,両国関係の更なる緊密化を図りたい旨発言がありました。
  2. 続いて,ウリアノブスキ外務・欧州統合大臣から,日・モルドバ間の協力が民主主義,法の支配,市場経済といった共通の価値に立脚している旨述べました。その上で,モルドバに進出する日系企業が,現地での雇用創出に大きく貢献していることを指摘し,両国の経済関係強化に対する強い意向が示されました。
  3. 堀井学政務官からは,ウリアノブスキ外務・欧州統合大臣の訪日を歓迎するとともに,日本におけるモルドバワインの評判の高まりやスポーツを通じた交流の活発化に触れ,両国関係を一層促進していきたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
モルドバ共和国へ戻る