ドイツ連邦共和国

城内外務副大臣とブフィエ独連邦参議院議長との会談

平成27年7月7日

  • (写真)城内副大臣とブフィエ議長との会談
 7月3日午前9時50から約30分間、城内実外務副大臣は、フォルカー・ブフィエ独連邦参議院議長兼ヘッセン州首相(H.E. Mr. Volker Bouffier, President of the Bundesrat)と会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。

1 城内副大臣から、同議長の来日を歓迎すると共に,日独友好議員連盟の事務局長として日独交流に務めている旨述べました。

2 ブフィエ連邦参議院議長からは、今次訪日に際しては政治,経済・金融,学術の各代表が同行しており,伝統的に良好な関係にある日独間であらゆる分野の交流を促進させると共に,フランクフルトを擁するヘッセン州との関係強化を進めていきたい旨述べました。

3 城内副大臣から、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録に向け、ユネスコ世界遺産委員会議長国としての独の協力を要請しました。

4 双方は,他にアジア等の地域情勢についても意見交換を行いました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
ドイツ連邦共和国へ戻る