ドイツ連邦共和国

河野外務大臣によるメルケル独連邦共和国首相表敬

平成30年9月6日

  • 河野外務大臣によるメルケル独連邦共和国首相表敬
  • 河野外務大臣によるメルケル独連邦共和国首相表敬
  • 河野外務大臣によるメルケル独連邦共和国首相表敬

1  冒頭

 河野大臣から,メルケル首相が最近コーカサス3か国を訪問したことを念頭に,自らのコーカサス訪問の成果を紹介しました。これに対しメルケル首相から,自身の訪問の感想を述べた上で,来訪を歓迎する,河野大臣のキリスト教民主・社会同盟会派会合への参加に感謝する旨述べました。

2  二国間関係等

(1)河野大臣から,メルケル首相の早期の訪日を希望する旨述べ,これに対しメルケル首相から,早期の訪日への意欲が示されました。また,メルケル首相から,可能であればG20ブエノスアイレスサミットにおいても安倍総理と会談したい旨の意向が示されました。
(2)来年大阪で開催されるG20サミットに向け,日独間で協力を強化していくことで一致しました。

3  地域情勢等

(1)北朝鮮問題につき,河野大臣から,各国による国連安保理決議の完全な履行が不可欠であると述べ,メルケル首相から全面的な支持を得ました。また,引き続き日独で緊密に連携していくことを確認しました。
(2)その他,アジアを始めとする国際情勢についても広く意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
ドイツ連邦共和国へ戻る