チェコ共和国

薗浦外務副大臣とルカーシュ・カウツキー・チェコ共和国外務副大臣との会談

平成29年2月23日

 2月20日,薗浦健太郎外務副大臣は,ルカーシュ・カウツキー・チェコ共和国外務副大臣(Dr. Lukas Kaucky, Deputy Minister of Foreign Affairs)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

  • 1 冒頭,薗浦副大臣から,日・チェコ国交回復60周年という記念すべき年におけるカウツキー副大臣の訪日を歓迎しました。これに対し,カウツキー副大臣からは,日本側の温かい歓迎に謝意を表しつつ,本周年の機会に,日本で「スラブ叙事詩」(チェコ出身の画家アルフォンス・ミュシャの作品)のチェコ国外初展示が実現することを嬉しく思う旨述べました。
  • 2 両副大臣は,本年1月の岸田外務大臣のチェコ訪問において,両国が企業活動の環境整備や国際社会における法の支配の貫徹の重要性について一致し,対外的に発信できたことを高く評価しました。
  • 3 さらに,両副大臣は,経済・人的交流の更なる強化に向けて意見を交わしました。その中で,2月1日に,社会保障協定の改正議定書が署名されたことを歓迎し,ワーキング・ホリデー制度の早期導入に向けた作業を加速していくことで一致しました。
  • 4 そのほか,両副大臣は,昨今の欧州情勢やアジア情勢についても意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
チェコ共和国へ戻る