科学技術

平成28年12月8日

1 イーター(ITER)事業

  • イーター事業は,環境への負担が少なく,持続可能なエネルギー源の一つとして期待される核融合の科学的,技術的な実証を目的に,実験炉を建設・運用する国際共同プロジェクト。
  • 日本,韓国,中国,インド,米国,ロシア,EUが参加。
  • 関連サイト

2 国際科学技術センター(ISTC)

  • ISTCは,旧ソ連諸国の大量破壊兵器及びその運搬手段の研究開発に従事していた科学者・技術者を平和目的の研究開発プロジェクトに従事させることにより,大量破壊兵器関連技術の拡散防止に寄与することを目的とする国際機関。
  • 日本,米国,EU,ノルウェー,韓国,カザフスタン,アルメニア,キルギス,ジョージア,タジキスタンが参加。
  • 関連サイト

3 地球規模生物多様性情報機構(GBIF)

4 ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)

5 国際深海科学掘削計画(IODP)

  • 日本の地球深部探査船「ちきゅう」と米国及び欧州の掘削船を主力船として深海部を掘削し,地球環境変動,地球内部構造,地殻内生命圏等の解明を目的とする国際協力プロジェクト。
  • 25カ国から参加。
  • 関連サイト

6 アルゴ計画

  • 世界の海洋の状況をリアルタイムで把握するシステムの構築と維持を目指す国際協力プロジェクト。採取したデータはウェブサイトで公表され,海洋学・気象学観測,環境変動予測等の研究に活用されている。
  • 参加国はフロート(観測機器)約3,900個を地球の全海域に投入(うち,我が国が投入したフロートは約190個)。
  • 31カ国・地域が参加。世界気象機関(WMO),ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC)等の国連機関の支援を受けている。
  • 関連サイト
科学技術へ戻る