新たな外国人材の受入れ

在留資格 特定技能

 日本は、人材の確保が困難な一部の産業分野等における人手不足に対応するため、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材を労働者として受け入れる新たな在留資格「特定技能」を2019年4月から創設しました。このページでは、在留資格「特定技能」による外国人材(特定技能外国人)受入れのための情報をご紹介します。

「特定技能」の対象12職種

 特定技能外国人の受入れは次の12の特定産業分野に限って行われます。

「特定技能」による外国人材受入れの優良事例

以下の動画は2022年3月までに制作したものです。2022年5月、[素形材産業]はその他の製造業とともに1つの分野に統合されました。

Blossom! in Japan.

以下の動画は2022年3月までに制作したものです。2022年5月以降、特定産業分野は12分野となっています。

  • Play movie in a new window:14 in demand occupations
  • Play movie in a new window:Specified Skilled Workers supported in work & life
  • Play movie in a new window:utilize your skills experience