特定技能の創設

登録支援機関

登録支援機関は、受入れ機関との支援委託契約により、1号特定技能外国人支援計画に基づく支援の全部を実施します。

● 登録支援機関になるためには、出入国在留管理庁長官の登録を受ける必要があります。

● 登録を受けた機関は、登録支援機関登録簿に登録され、出入国在留管理庁ホームページに掲載されます。

● 登録の期間は5年間であり、更新が必要です。

● 登録支援機関は、出入国在留管理庁長官に対し、定期又は随時の各種届出を行う必要があります。

このページのトップへ戻る