アフリカ連合(AU)

令和2年1月6日
組織図
  • AU総会(首脳レベルの会議)の下には,閣僚執行理事会をはじめ,平和・安全保障理事会,経済・社会文化理事会,汎アフリカ議会,司法・人権関連機関が設置されている。このうち,司法・人権関連機関は,人権委員会,人権裁判所,法律委員会,汚職勧告委員会,児童の権利・福祉専門家委員会から構成されている。
  • 閣僚執行理事会の下には,常駐代表委員会(Permanent Representatives Committee)及びAU委員会(African Union Commission)が設置されており,AU委員会の下には「アフリカ連合開発庁-アフリカ開発のための新パートナーシップ計画調整庁」(AUDA-NEPAD)が置かれている。
  • AU委員会の構成員は以下のとおり。
    ムーサ・ファキ委員長
    クオティ副委員長
    シェルギ平和・安全保障委員
    サマテ政治委員
    アブ・ゼイド インフラ・エネルギー委員
    アミーラ・アル=ファディル社会委員
    アニャン=アグポール人的資源・科学・技術委員
    ムチャンガ貿易・産業委員
    サッコ農村経済・農業委員
    ハリソン経済委員
  • 閣僚執行理事会の下には,さらに専門技術委員会(Specialized Technical Committees)が設置されている。同委員会は,金融・通貨・経済計画・統合,社会開発・労働・雇用,保健・人口・薬物統制,司法・法,若者・文化・スポーツ,公共サービス・地方政府・都市開発・地方分権,コミュニケーション・情報通信技術,防衛・安全・安全保障,農業・農村開発・水・環境,教育・科学・技術の各分野を所掌している。

アフリカ連合(AU)へ戻る