外務副大臣・外務大臣政務官

近藤国連開発計画(UNDP)駐日代表による木原外務大臣政務官表敬

平成26年1月27日

1月27日(月曜日)14時35分から約15分間、木原誠二外務大臣政務官は、近藤哲生UNDP駐日代表による表敬を受けたところ、概要以下のとおりです。
 
1 木原外務大臣政務官より、昨年のTICADV共催、日・UNDP戦略対話等の協力関係を維持・強化しつつ、重要なパートナーであるUNDPと、貧困撲滅、ミレニアム開発目標の達成、ポスト2015年開発アジェンダ策定、人間の安全保障の推進、ジェンダー平等、防災等の開発主要課題に引き続き取り組んでいきたい旨述べました。
 
2 近藤駐日代表より、日本の長年の力強い支援に感謝する、UNDPの知見や経験を生かしつつ、ポスト2015年開発アジェンダ策定に向け、日本が重視する防災、女性エンパワーメント、保健等の分野で協力を強化していきたい旨述べました。
このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る