外務副大臣・外務大臣政務官

木原外務大臣政務官とイブラヒム・サイフ・ヨルダン計画・国際協力相兼観光・遺跡相との昼食会

平成25年12月20日

12月16日,木原外務大臣政務官は,日アラブ経済フォーラムのため訪日中のイブラヒム・サイフ・ヨルダン・ハシェミット王国計画・国際協力相兼観光・遺跡相(Dr. Ibrahim Saif, Minister of Planning and International Cooperation and Minister of Tourism and Antiquities)を招いての昼食会を主催したところ,概要以下のとおりです。
 
1 冒頭,サイフ大臣から,2020年オリンピックの東京招致に対する祝意,イエメンにおける我が国の外交官への襲撃事件に対するお見舞いの言葉が述べられました。また,ヨルダンは,シリア難民問題によって自国の経済に多大な悪影響が生じているが,日本の緊急無償資金協力による支援によって,地方都市の負担が軽減されている旨謝意の表明がありました。
 
2 木原外務大臣政務官から,心遣いに謝意を表明した上で,我が国の皇室とヨルダン王家の親密な関係を始め,ヨルダンと日本は伝統的に友好的な関係を築いており,更なるハイレベルの交流が高まることを期待している旨述べました。また,ヨルダンにおけるシリア難民の人道状況の改善等を目的のため,1900万ドルの支援を新たに準備している旨表明しました。
 
3 更に,中東和平におけるイスラエル・パレスチナ間の直接交渉や現在のシリア情勢に関する議論が行われた他,経済分野での日本とヨルダンの間の協力の可能性について,意見交換が行われました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る