外務副大臣・外務大臣政務官

三ツ矢外務副大臣の第51回日豪経済合同委員会会議への出席

平成25年10月21日

1. 10月20日(日曜日)-22日(火曜日)、第51回日豪経済合同委員会会議が東京で開催され、21日(月曜日)午前に開催された開会式に、三ツ矢憲生外務副大臣が出席し、政府を代表して祝辞を述べました。
2. 本会合では、日豪両国の経済界のハイレベルの参加者が一堂に会し、日豪両国間の経済分野のみならず、政治・安全保障分野を含む、日豪関係の将来像に関し、活発な意見交換が行われました。また、日豪EPAと環太平洋経済連携協定(TPP)の早期締結を求める共同声明が発出されました。
(参考)日豪経済合同委員会
日豪経済委員会(会長:三村明夫新日鐵住金相談役)は、日豪経済界の相互理解と協力の促進を通じて経済関係を発展させることを目的に1963年に設立された、最も歴史のある二国間経済委員会の一つです。豪日経済委員会との合同会議を通じて、年一回両国を代表する経済人が集い、両国間の経済、貿易、投資のみならず、環境、安全保障など広範なテーマについて活発な議論を行っています。

関連リンク


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る