外務副大臣・外務大臣政務官

弓削昭子国連開発計画(UNDP)駐日代表による木原外務大臣政務官表敬

平成25年10月9日

10月9日(水曜日)15時15分から約15分間、木原誠二外務大臣政務官は、弓削昭子UNDP駐日代表・総裁特別顧問による表敬を受けたところ、概要以下のとおりです。
 
1 木原外務大臣政務官より、日本の重要なパートナーであるUNDPと、TICAD、アフガニスタン、ミレニアム開発目標の達成、ポスト2015年開発アジェンダ策定、女性のエンパワーメント等の開発主要課題に取り組んでいきたい旨述べました。また、日本からのUNDPに対する拠出金の維持について努力したい、UNDPにおける日本人職員の増強を支援いただきたい旨述べました。
 
2 弓削駐日代表より、日本の長年の力強いサポートに感謝する、UNDPと日本の相互の強みをいかし、開発課題の解決に向けて日本と協力していきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る