ナミビア共和国

中根総理特使のナミビア大統領就任式及び独立25周年記念式典出席

平成27年3月24日

  • イヤンボ副大統領との会談
  • イヤンボ副大統領との会談
中根一幸総理特使(外務大臣政務官)は,3月20日から3月21日までナミビアを訪問し,ハーゲ・ガインゴブ新大統領(His Excellency Dr. Hage G. Geingob, President of the Republic of Namibia)の就任式に我が国を代表して出席しました。同訪問の概要は以下のとおりです。
 
1.3月21日,中根総理特使は,ナミビア大統領就任式及び独立25周年記念式典に参列しました。同式典には,ドス・サントス・アンゴラ大統領,ムガベ・ジンバブエ大統領,ケニヤッタ・ケニア大統領、ケーラー・元独大統領、ラマポーザ南ア副大統領等近隣諸国から多くの要人が出席しました。中根総理特使は,大統領官邸等で行われた前大統領主催晩餐会及び新大統領主催昼食会において,ガインゴブ新大統領,ポハンバ前大統領、グリラブ前国民議会議長、クーゴンゲルワ=アマディラ新首相、ナンディ=ヌダイトワ新副首相兼国際関係・協力相、アルウィンド新大統領府経済開発担当相等と会話を交わし,先方より,日本から遙々大統領就任式に参加して頂いたことに謝意が述べられると共に,今後も引き続き良好な二国間関係を維持していきたいとの発言がありました。
 
2.3月21日,中根総理特使はイヤンボ新副大統領と会談しました。中根総理特使より,天皇陛下からの御祝電及び安倍総理大臣からの親書を手交し,就任式に参列できたことは光栄であり,本年1月に開館した在ナミビア日本大使館を通じて、今後とも両国関係を一層強化していきたい,また,官民連携の下、貿易投資を促進したい旨述べました。イヤンボ新副大統領からは,天皇陛下の御祝電及び総理親書に対し謝意が述べられ、今後とも二国間関係を発展させたいとの発言があるとともに、南部アフリカ地域の物流網整備にかかる我が国の支援及び日本企業の現地進出に大きな期待を寄せる旨の発言がありました。
 
3.この他,中根総理特使は, 21日,ナミビアで活動するJICA関係者をはじめとする在留邦人と意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
ナミビア共和国へ戻る