レソト王国

レツィエ3世・レソト国王王妃両陛下の訪日

平成28年12月2日

  • 京都迎賓館での歓迎行事
  • 日AU友好議員連盟議員による表敬
  • 相馬市訪問時の復興記念樹植樹

 11月20日~28日,レソト王国のレツィエ3世国王及びマセナテ王妃両陛下が訪日したところ,概要及び評価は以下のとおり。

1 概要(主要日程)

11月20日
関西空港着
21日
京都視察,京都迎賓館における歓迎行事(京都府・京都市・京都商工会議所主催)
22日
レソト・ビジネス・投資セミナー等
24日
都内視察,企業訪問
日・AU友好議員連盟議員による表敬
長沢復興副大臣による被災地復興状況に関する説明
日本レソト友好協会主催夕食会
25日
天皇皇后両陛下
横浜市立境木小学校訪問(注)
企業訪問等
26日
相馬市(福島県)訪問
28日
羽田空港発

(注)境木小学校は,横浜市の交流事業「一校一国運動」でレソトを担当。

2 評価

  • (1)今回はレソト国王王妃両陛下による初の訪日。天皇皇后両陛下が御所にてお茶をお催しになった。また,国王王妃両陛下は東京のみならず地方も訪問し,日本に対する理解と関心を深めてもらう機会となった。
  • (2)特に,東北地方の被災地を訪問したことで,被災地の復興状況を発信する機会となった。
  • (3)また,企業等の訪問を通じて,日本の最先端の技術や製品の品質の高さに触れてもらうことができ,経済関係を強化する契機となった。レソト側も,今回の国王訪日の機会を捉えてビジネス投資セミナーを開催するなど,日本との経済関係の強化を図っていた。

関連リンク

このページのトップへ戻る
レソト王国へ戻る