ケニア共和国

安倍昭恵総理大臣夫人とマーガレット・ケニヤッタ・ケニア大統領夫人との懇談

平成27年9月3日

1 8月28日,安倍昭恵総理大臣夫人は,「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW!2015)」出席のため訪日中のマーガレット・ケニヤッタ・ケニア大統領夫人(H.E. Margaret Kenyatta, First Lady of the Republic of Kenya)と懇談を行いました。

2 安倍総理大臣夫人から,WAW!への参加に謝意を表するとともに,ケニヤッタ大統領夫人の母子保健に関する社会活動「ビヨンド・ゼロ・キャンペーン」の成功を期待する旨述べました。また,このキャンペーンの一環として30日に予定されているチャリティ・ハーフマラソンのキックオフイベントの成功への期待が示されました。

3 これに対し,ケニヤッタ大統領夫人より,WAW!への招待に謝意を表しつつ,パネル・ディスカッションで女児の教育について,安倍総理大臣夫人との意見交換を楽しみにしている旨述べました。また,「ビヨンド・ゼロ・キャンペーン」についての説明がありました。

4 また,日・ケニアにおける女性の社会進出について意見交換を行ったほか,2016年にケニアでの開催が予定されているTICAD VI(第6回アフリカ開発会議)について,日・ケニア間で今後協力を強化していく旨確認し合いました。

(参考)ビヨンド・ゼロ・キャンペーン
2014年1月にケニヤッタ大統領夫人が立ち上げた,母子保健や感染症対策に関する啓発活動。政府への働きかけや国民への啓発活動に加え,移動式診療所の全国配備を目指し,大統領夫人自らの主宰によるチャリティー・マラソン等を行っている。

このページのトップへ戻る
ケニア共和国へ戻る