エチオピア連邦民主共和国

濵地外務大臣政務官とアルケベ・エチオピア大臣兼首相特別顧問との会談

平成28年2月19日

 2月18日(木曜日)午後4時10分から約30分間,濵地雅一外務大臣政務官は,戦略的実務者招へいにより訪日中のアルケベ・オクバイ・メティク・エチオピア大臣兼首相特別顧問(H.E. Dr. Arkebe Oqubay Metiku, Minister, Special Advisor to the Prime Minister of the Federal Democratic Republic of Ethiopia)との会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,濵地政務官より, アルケベ首相特別顧問の訪日を歓迎し,産業政策対話等を通じて日・エチオピア間の経済関係の強化に尽力してきた同顧問が,今後もビジネス界とのパイプを繋ぐことを期待するとともに,アディスアベバへのジェトロ事務所の設置により,日本企業の様々な取組が進むことを期待する旨述べました。また,エチオピアにおける干ばつ被害に触れ,干ばつ対策を含む補正予算による支援及び緊急無償資金協力の決定について述べました。
  2. これに対し,アルケベ首相特別顧問より,訪日招待及びエチオピア干ばつ被害に対する日本の支援に対する謝意が示され,エチオピア政府の食料安全保障のための取組につき述べました。また,ジェトロ事務所設置は大変重要な出来事で,両国の貿易投資拡大に貢献する旨述べるとともに,日本企業のエチオピアへの進出及び,エネルギー分野への日本から投資呼び込みにつき期待が表明されました。
  3. また,双方はTICADVIの成功に向けて協力することで一致したほか,日・エチオピア間の経済関係の強化について,意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
エチオピア連邦民主共和国へ戻る