アンゴラ共和国

木原外務副大臣とゴルジェル・アンゴラ経済大臣との会談

平成27年12月4日

  • (写真1)
  • (写真2)

 12月4日,11時より約30分間,木原誠二外務副大臣は,訪日中のゴルジェル・アンゴラ経済大臣(H.E.Mr. Abrahao Gourgel, Minister of Economy)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 木原副大臣より,ゴルジェル経済大臣の初来日を歓迎するとともに,昨今の活発な二国間交流により両国関係は緊密化されている旨述べました。また,安定した国内政情の下,高い経済成長を遂げているアンゴラに対する日本企業の関心は高く,更なる経済関係の発展に向け,協力していきたい旨述べました。
  2. また,次回TICADは来年初めてアフリカで開催されることに触れ,TICADⅥの成功に向け,アンゴラとも緊密に協力していきたい旨述べました。
  3. ゴルジェル大臣からは,現在の良好な二国間関係を歓迎した上で,アンゴラは日本を重要な戦略的パートナーとして捉えており,アンゴラ国内の経済の多角化を進める上で,日本の有する高い技術や人材育成の知見に対する高い期待が述べられました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
アンゴラ共和国へ戻る