ニジェール共和国

アバニ・サニ・ニジェール共和国外務・協力・アフリカ統合・在外ニジェール人省事務次官による
山田外務大臣政務官表敬

平成31年2月20日

  • サニ・ニジェール外務事務次官の山田政務官表敬(握手)
  • サニ・ニジェール外務事務次官の山田政務官表敬(懇談)

 本20日午前10時45分から約35分間,山田賢司外務大臣政務官は,訪日中のアバニ・サニ・ニジェール共和国外務・協力・アフリカ統合・在外ニジェール人省事務次官(H. E. Mr. Ibrahim ABANI SANI, Secretary General of Ministry of Foreign Affairs, Cooperation, African Integration and Niger Nationals Abroad of the Republic of Niger)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1.  山田政務官から,アバニ・サニ次官の初めての訪日を歓迎するとともに,この訪日を機に,二国間関係を更に深めたい旨述べ,イスフ大統領のTICAD7への出席を要請しました。また,ニジェールの安定はチャド湖地域を含むサヘルの安定に不可欠であり,日本はこれまで農業,教育,治安分野を中心に支援しており,引き続き治安悪化が続くサヘルの安定に貢献していく旨述べました。
  2.  これに対し,アバニ・サニ次官から,二国間関係の強化を目的とした今回の訪日招待に感謝し,これまでの教育,保健,農業分野における日本政府の支援に感謝する,また,日本が主導してきたTICADをアフリカ全体が評価しており,TICAD7の成功に期待する旨述べました。
  3.  また,双方は,国連安保理改革や拉致問題を含む北朝鮮情勢等の国際場裡における諸課題についても意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ニジェール共和国へ戻る