カーボヴェルデ共和国

日・カーボヴェルデ外相会談

平成29年8月25日

英語版 (English)

  • 写真1:カーボヴェルデ外相との握手
  • 写真2:日・カーボヴェルデ外相会談の様子

 本25日18時05分から約20分間,アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合出席のためマプト(モザンビーク)を訪問中の河野太郎外務大臣は,タバレス・カーボヴェルデ外務・共同体兼国防大臣(H.E. Mr. Luis Filipe TAVARES, Minister of Foreign Affairs and Communities and Minister of Defense)との間で日・カーボヴェルデ外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,河野大臣から,タバレス外相のTICAD閣僚会合出席を心から歓迎する旨述べました。これに対してタバレス外相から,TICADVIに続き,本会合に出席でき光栄であると述べるとともに,食糧や給水分野などでの日本の協力に対し謝意が表明されました。
  2. また,両大臣は,自然災害への対策など両国間の関心事項について意見交換を行いました。さらに,河野大臣から,ポルトガル語圏諸国共同体(CPLP)議長国としてCPLP首脳会合の来年のホスト国であるカーボヴェルデとの協力を通じ,CPLP諸国との関係を強化していく旨述べました。これに対し,タバレス外相から,我が国からの同サミットへのオブザーバー参加を要請しました。
  3. この他,アフリカの開発や安保理改革を含む国際場裡における協力等に関し,意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
カーボヴェルデ共和国へ戻る