大洋州

第7回太平洋・島サミット高級実務者会合に際する中根外務大臣政務官主催レセプションの開催及びフラガールに対する広報親善大使委嘱状の交付

平成27年3月16日

  • 主催者挨拶を行う中根政務官
  • 共同議長挨拶を行うクアルテイ・パラオ国務大臣
  • フラガールに対する広報親善大使委嘱状の交付
3月4日,第7回太平洋・島サミット高級実務者会合が行われた機会を捉え,中根一幸外務大臣政務官主催によるレセプションが開催されました。
  1. 中根外務大臣政務官は,高級実務者会合において,本年5月に福島県いわき市で開催される第7回太平洋・島サミット(PALM7)に向け,活発な議論が行われたことを歓迎し,関係者の協力に謝意を表明した上で,PALM7に向けた日本政府の決意を改めて強調しました。
  2. 同会合の共同議長を務めたビリー・クアルテイ・パラオ国務大臣は,有意義な協議が行われたと述べるとともに,パラオは,共同議長国として,日本と協力してPALM7を成功に導いていきたい旨述べました。
  3. また,中根外務大臣政務官からスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム・フラガールに対し,PALM7広報親善大使委嘱状を交付し,フラガールによるパフォーマンスが披露されました。
  4. レセプションでは,日本側関係者と太平洋島嶼国からの出席者の間の交流が深められました。

このページのトップへ戻る
大洋州へ戻る