大洋州

令和2年9月16日

 2021年、三重県志摩市において第9回太平洋・島サミットが開催されます。太平洋・島サミットは、PALM(パーム)(Pacific Islands Leaders Meeting)の略称で知られ、太平洋島嶼国・地域が直面する様々な課題に関し、首脳レベルで率直に意見交換し、日本と太平洋島嶼国の絆を強化するため1997年から3年に1度開催している首脳会議であり、これまで8回開催されました。前回の第8回太平洋・島サミットは2018年5月に実施されました。
 この度、第9回太平洋・島サミットの開催にあたり、パンフレットやポスター等で利用するロゴマークを広く募集します。太平洋という豊かな海が繋ぐ日本と太平洋島嶼国の繁栄や友好関係をイメージした、親しみやすいデザインのご応募をお待ちしています。募集要項等は以下のとおりです。

1 募集要項

  • (1)応募資格:どなたでも応募いただけます。国籍、年齢、居住地等を問いません。
  • (2)締切 :2020年11月30日(月曜日)必着
  • (3)提出先:外務省アジア大洋州局大洋州課
    (palm9-logo@mofa.go.jp)
  • (4)審査方法:寄せられたロゴマーク案は、外務省が選定した審査員により審査され、最優秀デザイン案1点が公式ロゴマークとなります。
  • (5)結果発表:日本国外務省のウェブサイトで発表します。

2 応募方法

 ロゴマーク案については、次の(1)から(5)の要領でそのオリジナルデータを、氏名、所属、デザインの趣旨説明とともにメールへの添付で上記1(3)宛に提出ください。郵便では受け付けませんので御注意ください。メール件名は必ず「ロゴマーク応募」としてください。

  • (1)ロゴマーク案は電子データで1デザイン案3MB以内、解像度300dpi以上、ファイル形式はJPEG、PDF及びEPSのいずれかで、印刷した場合、A4に収まるものとします。応募いただいたロゴマーク案のフォーマット変更をお願いする場合があります。
  • (2)ロゴマーク案の趣旨に関する説明などは100字程度で別紙に記載してください(メール本文には記載しないでください。)。説明内容については、最優秀ロゴマーク案発表の際に公開させていただきます。
  • (3)カラー(色数、グラデーション等の制限無し)、白黒の2バージョンを提出ください。
  • (4)応募点数は1人2点までとします。
  • (5)応募いただいたロゴマーク案のオリジナルデータ、資料等は返却いたしません。

3 留意事項

  • (1)ロゴマーク案は国内外で未発表、著作権や商標権その他の第三者の権利を侵害するおそれがないものとしてください。
  • (2)次の各項目に該当するものは審査の対象外となります。
    • ア 公序良俗に反するもの
    • イ 法令に違反する又は違反するおそれのあるもの
    • ウ 日本外交及び日本と太平洋島嶼国との間の友好関係の促進という太平洋・島サミットの目的に合致しないもの
    • エ 特定の主義、政治的主張又は宗教の普及を目的とするもの
    • オ 公共性に乏しいもの
    • カ 営利を目的としたもの
  • また、採用後であっても、これらの条件に違反していることが判明した場合、採用は無効になります。
  • (3)採用されたロゴマーク案については、ロゴマークとして使用する上で必要な修正・加工を行うことがあります。なお、採用されたロゴマーク案及び応募者が必要な条件を満たせない場合、また補作修正等についての同意が得られない場合、決定後であっても採用は無効となります。
  • (4)応募されたロゴマーク案に係る諸権利及び採用されたロゴマーク案の著作権に関する全ての権利は、全て外務省に帰属するものとします。応募者は採用されたロゴマーク案に関して、著作者人格権を行使しないものとします。採用されたロゴマーク案の加工については、原則としてサイズの調整、白黒バージョンへの変換、日本語訳、英訳以外は行わないものとします。
  • (5)応募用紙の記載に虚偽が判明した場合は、決定後であっても採用を取り消す場合があります。
  • (6)ロゴマークの完成版は、外務省が認可した対象者に配布され、第9回太平洋・島サミット関連事業のために利用されます。
  • (7)応募者の個人情報(ただし、氏名及び所属を除く。)を応募者に許可無く第三者に開示・提供しません。
  • (8)受付通知又は不採用通知は行いません。また、選考過程のお問合せには対応しかねますのでお含みおきください。

4 問合せ

 外務省アジア大洋州局大洋州課(palm9-logo@mofa.go.jp)


大洋州へ戻る