ニュージーランド

安倍昭恵総理夫人とクラーク・ゲイフォード・ニュージーランド首相パートナーとの懇談

令和元年9月25日

  • 安倍昭恵総理夫人とクラーク・ゲイフォード・ニュージーランド首相パートナーとの懇談

9月19日,安倍昭恵総理夫人は,実務訪問賓客として訪日中のクラーク・ゲイフォード・ニュージーランド首相パートナーと懇談を行いました。安倍総理夫人から,ゲイフォード首相パートナーを初めてお迎えすることを嬉しく思う旨述べるとともに,ラグビーワールドカップでの両国の代表チームの健闘を祈念しました。

  1. 安倍総理夫人から,アーデーン・ニュージーランド首相が現役首相として世界で初めて産休を取り,活躍を続けていることにつき,敬意を表する旨述べ,両者は,「女性の輝く社会」実現のための社会のあり方につき,意見交換を行いました。また,ゲイフォード首相パートナーが,釣りを趣味とすることから,さかなクンを交え,魚類を始めとする両国の豊かな自然につき,意見交換を行うと共に,海洋環境保護への取組につき,議論しました。
  2. ゲイフォード首相パートナーが,日本は,ニュージーランドと異なる文化を有する一方で,似ている点も数多く有する国であり,自分は日本をこよなく愛している旨述べたのに対し,安倍総理夫人から,両国間で,人と人との温かい関係が続いていることは喜ばしく,これを更に発展させていきたいと述べました。また,両者は,文化の多様性,それぞれの民族が有する生活の知恵等を継承していくことの重要性につき,一致しました。
  3. また,ゲイフォード氏の出身地であるギズボーン市と姉妹都市関係にある野々市市から書簡により同氏に寄せられた粟市長からの手紙や,交流の様子が紹介されました。安倍総理夫人とゲイフォード氏は,今次訪日が,有意義なものとなり,日本・ニュージーランドの友情と信頼関係を一層深める契機となることを期待することで一致し,さかなクンを交え,終始和やかな雰囲気の中,懇談を行いました。

このページのトップへ戻る
ニュージーランドへ戻る