ニュージーランド

中根外務大臣政務官とケイ・ニュージーランド防災大臣との会談

平成27年5月22日

本22日,午後6時3分から約30分間,中根一幸外務大臣政務官は第7回太平洋・島サミット(PALM7)出席のため福島県いわき市滞在中のニッキー・ケイ・ニュージーランド防災大臣兼事故補償公社担当大臣兼青少年問題大臣兼教育副大臣(Hon. Nikki KAYE, Minister of Civil Defence, Minister for ACC, Minister for Youth, and Assistant Minister of Education of New Zealand)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。
  1. 中根政務官から,ケイ大臣のPALM7への参加を歓迎するとともに,PALM7の成功に向けた協力を依頼しました。また,PALM7の主要議題の1つが防災であることに関し,震災経験国である日・ニュージーランド双方が,太平洋島しょ国の防災への取組に共に協力していきたい旨述べました。
  2. これに対し,ケイ大臣から,4年前のクライストチャーチ地震の際の日本からの支援に対して改めて謝意が示されるとともに,今回の来日で実際に復興に取り組む福島の人々との交流を通じて,防災への取組の知見を深めたい旨述べました。また,太平洋島しょ国の防災への取組を日本とNZで共に後押しすべく協力したいとの意欲が示されました。
  3. また,中根政務官から,世界津波の日の国連への提案について協力を求めたところ、ケイ大臣は支持する旨述べました。双方は,二国間関係全般,青少年交流を含む教育などの課題と協力について意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
ニュージーランドへ戻る