ミクロネシア連邦

濵地外務大臣政務官のミクロネシア連邦独立29周年記念レセプション出席

平成27年11月6日

11月4日,濵地外務大臣政務官は,都内で開催されたミクロネシア連邦独立29周年記念レセプションに出席し,日本政府を代表して以下の主旨の挨拶を行いました。

1 ミクロネシア連邦独立29周年への祝意を表明。日本とミクロネシアは太平洋を共有する隣国として100年以上にわたる関係を有し,とりわけ漁業分野における関係が深い。

2 今般のレセプション出席等のために訪日されているクリスチャン・ミクロネシア大統領が,本年5月の大統領就任以降,5月に福島で開催された第7回太平洋・島サミットや9月にNYで開催された日本・太平洋島嶼国首脳会合に参加され,4日昼の総理主催昼食会も含めると,僅か半年の間に3回も安倍総理と面会していることは両国の強力な絆の証。

3 引き続き両国が重要なパートナーとして友好協力関係を発展させることを祈念。

関連リンク

このページのトップへ戻る
ミクロネシア連邦へ戻る