大韓民国

李洙勲駐日韓国大使による安倍総理大臣への離任挨拶

平成31年4月8日

 本8日,午後3時20分頃から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は近く離任する李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使の離任挨拶を受けたところ,概要以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,韓国・江原(カンウォン)道における山火事につき,被災された方々へのお見舞いのメッセージを伝達しました。

2 安倍総理大臣から,在任中の李駐日大使による日韓の交流促進のための努力に敬意を表する旨述べるとともに,旧朝鮮半島出身労働者問題慰安婦問題を始めとする日韓間の懸案についての日本の立場を改めて伝達し,韓国側に適切な対応を求め,その旨を文在寅(ムン・ジェイン)大統領にも伝えてほしい旨述べました。

3 また,安倍総理大臣と李駐日大使は,北朝鮮問題に関する日韓連携の重要性についても改めて確認しました。


このページのトップへ戻る
大韓民国へ戻る