中華人民共和国

JENESYS2.0 中国高校生友好交流大使500人訪日団第3陣歓迎会

平成27年12月17日

  • 濵地政務官による歓迎の挨拶
  • 中国高校生訪日団と談笑する濵地政務官
  • 濵地政務官と中国高校生訪日団
12月14日夜,JENESYS2.0の一環として来日した中国高校生友好交流大使500人訪日団第3陣の歓迎会が都内で行われ,日本側より濵地雅一外務大臣政務官が出席しました。
冒頭,濵地政務官より歓迎の挨拶が行われ,滞在中に日本の高校生との交流や植樹,ホームステイなどを通じて,本音で語り合い,友情を深め,今回の訪日を機に日中の架け橋となって,今後の両国の友好関係の大きな力となるよう期待する旨述べました。

(参考1)JENESYS2.0
2013年1月18日,インドネシア訪問中の安倍総理は,2007年から実施したJENESYSの後継として,3万人規模で,アジア大洋州諸国との間で青少年交流事業「JENESYS2.0」を実施することを発表。本件事業は,日本経済の再生に向けて,我が国に対する潜在的な関心を増進させ,訪日外国人の増加を図るとともに,クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド,日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指している。

(参考2)中国高校生友好交流大使500人訪日団
本年5月,二階俊博・自民党総務会長が「日中観光文化交流団」として訪中した際,「日中友好交流の夕べ」(5/23)等の場において,温家宝総理(当時)による東日本大震災の被災地の子供500人の招へいの返礼として,中国の子供500人を日本に招へいする旨表明したもの。

このページのトップへ戻る
中華人民共和国へ戻る