シンガポール共和国

2016年日・シンガポール外交関係樹立50周年記念行事ロゴマークの決定

平成27年9月18日

英語版 (English)

平成27年6月8日から7月10日まで行われた一般公募(80件の応募)を通じて、2016年「日・シンガポール外交関係樹立50周年」のロゴマークが決定しました。このロゴマークは、今後、日・シンガポール外交関係樹立50周年記念行事にて使用されます。

採用作品

作者による作品解説

作者:ケニー・クーさん(シンガポール国籍。日本在住。)
  • 「50」を躍動感のあるタイポグラフィで表現。外交関係の更なる進展をイメージさせます。更に、両国の頭文字「S」と「J」を付し「SJ50」とします。
  • 両国が一目で分かるシンボル「シンガポール=マーライオン」「日本=富士山」を数字に絡めて配置。楕円でリンクさせ「交流」を強調します。
  • 配色は国旗の共通色「赤」をメインに「金」をプラス。金は「ゴールデン・ジュビリー (50周年祝典)」の意味があります。シンプルな配色で、格調の高さを印象付けます。

関連リンク

このページのトップへ戻る
シンガポール共和国へ戻る