アジア

メコン河委員会(MRC)事務局長による鈴木外務大臣政務官表敬

令和元年7月8日

  • メコン河委員会(MRC)事務局長による鈴木外務大臣政務官表敬1
  • メコン河委員会(MRC)事務局長による鈴木外務大臣政務官表敬2

7月4日,鈴木憲和外務大臣政務官は,訪日中のアン・ペイ・ハッター・メコン河委員会事務局長(Dr. An Pich Hatda, Chief Executive Officer of the Mekong River Commission Secretariat)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,鈴木政務官より,日本はメコン地域を重視しその発展に協力してきた,昨年の日メコン首脳会談で採択した「東京戦略2018」の柱の一つは「グリーンメコンの実現」である,MRCとの連携も同戦略に明記されており,着実に連携を強化していきたい旨述べました。
  2. これに対し,ハッター事務局長からは,日本は伝統的な開発パートナーであり,これまで多大な支援をいただいている,メコン河委員会を代表して感謝すると共に,日本の更なる支援とより強いコミットメントを期待する旨が述べられました。
  3. 鈴木政務官からは,日本政府全体としてメコン河委員会と密に連携していきたい,地域横断的な課題の解決に向けたハッター事務局長の活躍とメコン地域の更なる発展を祈念する旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
アジアへ戻る