報道発表

尾身外務大臣政務官のノルウェー訪問(結果)

令和元年11月28日

  1.  11月25日から27日までの間,尾身朝子外務大臣政務官はノルウェー王国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 対人地雷禁止条約第4回検討会議への出席

    • 画像2
    • 画像2

     11月26日,尾身政務官は,我が国を代表して,対人地雷禁止条約第4回検討会議のハイレベル・セッションに参加しました。尾身政務官から,我が国の対人地雷対策に係る取組について説明しつつ,今後も引き続き関係国・機関等と連携し,対人地雷対策を進めていく旨発言しました。

    • 画像2
      日本の技術を活用した地雷対策に関するサイドイベントにて日本の取組を説明

     また,尾身政務官は,11月25日の同会議開会式典後のレセプション及び26日のハイレベル・セッション後において,ホーコン・ノルウェー王国皇太子殿下(H.R.H. Haakon, Crown Prince of the Kingdom of Norway),アストリッド・ベルギー王国王女殿下(H.R.H. Astrid , Princess of the Kingdom of Belgium),ウルスタイン・ノルウェー王国国際開発大臣(H.E. Mr. Dag-Inge Ulstein, Minister of International Development of the Kingdom of Norway),中満泉国連軍縮担当上級代表及び国連地雷対策サービス部(UNMAS)関係者等と立ち話を行いました。

    • 画像2
      ウルスタイン・ノルウェー王国国際開発大臣との立ち話
    • 画像2
      中満国連軍縮担当上級代表との立ち話

    2 各国要人との会談等

    (1)ノルウェー外務副大臣との会談

    • 画像2
    • 画像2

     11月25日,午後1時45分頃から約20分間,尾身政務官はマリアンネ・ハーゲン・ノルウェー王国外務副大臣(Ms. Marianne Hagen, State Secretary, Ministry of Foreign Affairs of the Kingdom of Norway)との会談を行いました。
     会談では,両者は,基本的価値を共有する重要なパートナーである日・ノルウェー間での様々な分野における協力関係の強化や国際社会の諸課題に関し意見交換を行いました。

    (2)ヨルダン王子殿下との面会

    • 画像2
    • 画像2

     11月26日,尾身政務官は,ミルアド・ビン・ラアド・ビン・ザーイド・ヨルダン王子殿下(H.R.H. Mired bin Raad bin Zaid, Prince of the Hashemite Kingdom of Jordan)と面会しました。同殿下は,ヨルダンの対人地雷禁止条約特使として活動されており,対人地雷対策や二国間関係等について幅広く意見交換が行われました。

    (3)カンボジア上級大臣兼地雷対策・被害者支援機構第一副総裁との面会

    • 画像2
    • 画像2

     11月26日,尾身政務官は,リー・トゥイッ・カンボジア上級大臣兼地雷対策・被害者支援機構第一副総裁(H.E. Mr. Ly Thuch, Senior Minister, First Vice President of Cambodian Mine Action and Victim Assisance Authority)と面会しました。同上級大臣は,カンボジアにおける地雷対策の進捗及び課題について述べ,地雷対策における日本のこれまでの支援に謝意を表明しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る