報道発表

ベネチア・カ・フォスカリ大学准教授等への外務大臣表彰授与式の実施

令和元年8月17日

  1.  8月16日,午後3時50分(現地時間,日本時間17日午前0時50分)から約20分間,ベネチアを訪問中の河野太郎外務大臣は,国立ベネチア東洋美術館において,マルタ・ロベルタ・ノビエッリ・カ・フォスカリ大学准教授(Prof. Maria Roberta NOVIELLI, Associate Professor, Ca' Foscari University of Venice)及びマルチェッラ・マリオッティ同大学准教授(Prof. Marcella MARIOTTI, Associate Professor, Ca' Foscari University of Venice)に対する外務大臣表彰授与式を行ったところ,概要以下のとおりです。

    • 画像2

    1 冒頭,河野大臣から,日本とイタリアの友好関係の強化に顕著な功績をあげたノビエッリ准教授及びマリオッティ准教授に対し,両国関係の深化に貢献した両名の活躍に敬意を表するとともに,その貢献に感謝の意を伝え,今後更なる活躍を期待する旨述べた上で,両准教授に表彰状を授与しました。

    2 これに対し,ノビエッリ准教授及びマリオッティ准教授は,外務大臣表彰を授与いただいたことは光栄であり,今後も日伊関係の強化に向けて取り組んでいきたい旨述べました。

    • 画像2
    • 画像2
    • 画像2
    • 画像2

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る