報道発表

ロシア・モスクワ近郊における民間旅客機墜落に際する
安倍総理大臣発プーチン・ロシア大統領宛て
及び河野外務大臣発ラヴロフ・ロシア外務大臣宛て弔意メッセージの発出

平成30年2月13日

  1.  2月11日(現地時間同日)のロシア・モスクワ近郊における民間旅客機墜落を受けて,本13日,安倍晋三内閣総理大臣からウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン・ロシア連邦大統領(H.E. Mr. Vladimir Vladimirovich PUTIN, President of the Russian Federation)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

     「2月11日,モスクワ近郊において多くのロシア国民が搭乗する民間航空機が墜落し,多数の犠牲者が出たとの報に接し,心を痛めています。犠牲となられた方々の御冥福を心からお祈り申し上げるとともに,御遺族の方々に対し謹んで哀悼の意を表します。貴国がこの深い悲しみを乗り越えるに際し,私と日本国民は常にウラジーミルとロシア国民の皆様と共にあります。」

     また,河野太郎外務大臣からセルゲイ・ヴィクトロヴィチ・ラヴロフ・ロシア連邦外務大臣(H.E. Mr. Sergey Viktorovich LAVROV, Minister of Foreign Affairs of the Russian Federation)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

     「2月11日,モスクワ近郊において多くの貴国民が搭乗する民間航空機が墜落し,多数の犠牲者が出たとの報に接し,心を痛めております。犠牲となった方々の御冥福を心からお祈り申し上げるとともに,御遺族の方々に対し謹んで哀悼の意を表します。」

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る