報道発表

ピステッリ伊外務・国際協力副大臣と城内外務副大臣の会談

平成27年3月16日

  • ピステッリ伊外務・国際協力副大臣と城内外務副大臣の会談
  1.  本16日午前11時15分から約35分間,城内実外務副大臣は,第3回国連防災世界会議出席のため来日した,ラーポ・ピステッリ伊外務・国際協力副大臣(Hon. Lapo PISTELLI, Deputy Minister, Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,城内副大臣より,第3回国連防災世界会議出席への謝意を述べるとともに,本年のミラノ万博の成功へ向け,イタリアとの協力を一層深めたい旨述べました。これに対し,ピステッリ副大臣は,共に地震国である日伊両国は地震対策等においてお互いの強みを生かした協力ができる旨,及び,ミラノ万博の成功へ向け日本と緊密に協力したい,日本館の成功を確信している旨の発言がありました。

    2 ピステッリ副大臣より,今般の日本人殺害テロ事件に対するイタリアからの深い哀悼の意が表明されたところ,城内副大臣よりイタリア政府及び国民から寄せられた弔意への謝意を伝達しました。両者は,中東情勢について意見交換を行うとともに,協力してテロ対策に取り組んでいくことを確認しました。

    3 その他,両者は,要人往来を含む二国間関係が活発であることを歓迎し,2016年の日伊外交関係樹立150周年へ向けて,一層強力を深めていくことを確認しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る