報道発表

イタリア・ジェノヴァにおける高速道路高架橋崩落事故を受けた
河野外務大臣のお見舞いメッセージの発出

平成30年8月15日

  1.  本15日,現地時間8月14日に発生したイタリア北部ジェノヴァ市における高速道路高架橋崩落事故を受け,河野太郎外務大臣からエンツォ・モア-ヴェロ=ミラネージ・イタリア共和国外務・国際協力大臣(H.E. Prof. Enzo Moavero Milanesi, Minister of Foreign Affairs and International Cooperation of the Italian Republic)に宛てて以下のお見舞いメッセージを発出しました。

    「モア-ヴェロ=ミラネージ外相閣下

     今般,北部ジェノヴァ市における高速道路高架橋の崩落事故により,多くの尊い人命が奪われたとの報に接し,誠に心痛に堪えません。

     全ての日本国民と共に,全ての犠牲者及びその御家族の方々に心から哀悼の意を表するとともに,負傷者の方々にお見舞い申し上げます。

     イタリアが受けた痛みは,我々の痛みでもあります。この困難な時に,心からの連帯を表明します。

    日本国外務大臣
    河野 太郎」


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る