報道発表

セイ・セネガル大統領府外交顧問・大使による佐藤外務副大臣表敬

平成29年9月12日

  1.  本12日午前10時30分から約20分間,佐藤正久外務副大臣は,戦略的実務者招へいにて訪日中のエル・アジ・マガット・セイ・セネガル共和国大統領府外交顧問・大使(H.E.Mr. El Hadji Magatte SEYE, Diplomatic Counselor for the President of the Republic of Senegal, Ambassador)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1. 冒頭,佐藤副大臣から,今次訪日を歓迎するとともに,セネガルは,保健分野での協力や国際場裡での連携において重要なパートナーであり,今回のセイ外交顧問の訪日を契機に,二国間関係を一層前進させたい旨述べました。また,北朝鮮による今回の核実験は国際社会に対する正面からの挑戦であり,厳しい措置を含む国連安保理決議が採択されたことを高く評価するとともに,引き続きセネガルと連携したい旨述べました。また,拉致問題に関し,理解と協力を期待する旨述べました。
    2. これに対し,セイ外交顧問から,今次招へいに感謝し,訪日を喜ばしく思う旨述べるとともに,日本のセネガルに対するこれまでの様々な協力に謝意を述べた上で,北朝鮮の問題は,セネガル及びアフリカ全体の平和と安定に対する脅威であり,北朝鮮に対する日本の立場を支持する旨述べました。
    3. また,佐藤副大臣から,TICADVIで打ち出された民間投資を通じた経済成長の観点から,セネガルとの二国間投資協定交渉の立ち上げを歓迎し,ダカールでの第一回交渉会合の開催につきセネガル政府への協力を要請し,早期妥結を目指したい旨述べたところ,セイ外交顧問から,投資協定の早期妥結の重要性に言及しつつ,セネガルへの日本企業の進出を歓迎する旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る