報道発表

日露局長協議

平成27年7月3日

  1. 1 本3日午後5時(現地時間午前11時)から約2時間30分間,ロシア出張中の林肇欧州局長は,ロシア外務省において,ヴォロビヨヴァ,リュドミラ・ゲオルギエヴナ・ロシア外務省第三アジア局長(Ms. VOROB’YOVA, Lyudmila Georgievna, Director, Third Asian Department, Ministry of Foreign Affairs of the Russian Federation)との間で,日露局長協議を行いました。

    2 協議では,今後の日露関係全般について実務的な意見交換が行われたほか,ウクライナ情勢についてロシアが平和的・外交的解決に向け停戦合意を完全に履行する等,建設的役割を果たすよう働きかけました。

    3 また,林局長から,日本政府の累次の働きかけにもかかわらず,いわゆる「流し網漁禁止法案」が成立したことは極めて遺憾である旨述べるとともに,日ロさけ・ます協定に基づく操業を始めとする日露間の漁業協力を適切に進めていくことが必要である旨を申し入れました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る