報道発表

我が国核軍縮決議案及び小型武器決議案の国連総会本会議での採択

平成24年12月4日
  1.  本4日未明(米国時間3日午前),第67回国連総会本会議において,2011年同様過去最多の99か国の共同提案国を代表して我が国政府が提出した核軍縮決議案(「核兵器の全面的廃絶に向けた共同行動」)が,賛成174,反対1(北朝鮮),棄権13(ボリビア,ブラジル,中国,キューバ,エクアドル,印,イラン,イスラエル,モーリシャス,ミャンマー,ニカラグア,パキスタン,シリア)の圧倒的賛成多数で採択されました。今年は,賛成国数が過去最多となったほか,核兵器国のうち,米国に加え英国が16年ぶりに共同提案国となりました。
  2.  この決議は,2010年5月のNPT運用検討会議における合意事項の着実な実施のために国際社会による一致した行動が必要であることを確認し,「核兵器のない世界」の実現に向けた国際的機運を更に高めることに貢献する内容となっています。
  3.  また,同日,我が国,コロンビア及び南アフリカが提出した小型武器決議案「あらゆる側面における小型武器非合法取引」も,コンセンサス採択されました。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る