報道発表

バークレーGAVIアライアンス事務局長による榛葉外務副大臣表敬

平成24年10月12日
バークレーGAVIアライアンス事務局長による榛葉外務副大臣表敬1 バークレーGAVIアライアンス事務局長による榛葉外務副大臣表敬2




本12日, 榛葉賀津也外務副大臣は,セス・バークレーGAVIアライアンス(GAVI)事務局長(Dr. Seth Berkley, Chief Executive Officer, GAVI Alliance)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1. 冒頭,榛葉副大臣から,昨年の増資会合の成果に触れ, 2015年までにさらに2億5000万人以上の子どもに予防接種を行うとの同会合における約束の着実な履行への期待を表明しました。これに対して,バークレー事務局長から,先の震災により自国が極めて困難な状況にある中で日本がGAVIに対する新規拠出を行う等,国際貢献に対する比類なきリーダーシップを示していることに対して謝意が表されました。また,同事務局長から,これまで延べ3万人の日本の投資家がワクチン債に投資している等我が国民間セクターによるGAVIへの貢献にも触れ,官民を挙げた我が国とのさらなる協力に対する期待が示されました。

2. さらに,第5回アフリカ開発会議(TICAD V)に向けた協力等についても意見交換が行われました。

(参考)GAVIアライアンス
57カ国の開発途上国を対象として,予防接種の向上を図り,子どもたちの命と人々の健康を守る活動を行っている機関。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る