外務省: マームド・バングラデシュ首相特使の訪日

報道発表

マームド・バングラデシュ首相特使の訪日

平成21年6月5日
  1. ハッサン・マームド(Hon. Dr. Hasan Mahmud)バングラデシュ人民共和国首相特使(外務担当国務大臣)が6月8日(月曜日)から11日(木曜日)まで来日します。
  2. マームド首相特使は、滞在中、麻生太郎総理大臣を表敬する他、橋本聖子外務副大臣、御法川信英外務大臣政務官や日バングラデシュ議員連盟幹部と会談し、日・バングラデシュ二国間関係等につき意見交換を行う予定です。
  3. 今回のマームド首相特使の来日は、バングラデシュ政府高官としては本年1月のバングラデシュ新政権発足後初の来日であり、今回の訪問を通じ、日本とバングラデシュとの二国間関係が一層発展することが期待されます。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る