談話

サントメ・プリンシペ国民議会選挙等の実施(我が国選挙監視要員の派遣)について(外務報道官談話)

平成26年10月29日

英語版 (English)

1 我が国は,10月12日にサントメ・プリンシペ民主共和国において国民議会選挙,地方議会選挙及びプリンシペ島自治州選挙が平和裡に実施されたことを歓迎します。

2 今回の選挙にあたり,我が国は,サントメ・プリンシペ民主共和国における民主主義の強化に向けた協力の一環として,同国政府の要請を受け,選挙監視要員(在ポルトガル大使館の木村文香書記官)を10月8日から10月15日まで派遣しました。我が国による同国への選挙監視要員の派遣は,2010年同国国民議会選挙及び2011年同国大統領選挙に続き3回目となります。

3 我が国は,サントメ・プリンシペ民主共和国における全ての当事者が,10月23日に憲法裁判所が発表した最終結果を受入れ,同国の民主主義の更なる発展及び国家開発に向けた取組を力強く推進していくことを期待します。

(参考1)10月23日,憲法裁判所が発表した国民議会選挙の最終結果は以下のとおり。(全55議席)

 独立民主運動(ADI) : 33議席
 サントメ・プリンシペ解放運動-社会民主党(MLSTP/PSD) : 16議席
 民主連合党(PCD) : 5議席
 発展民主連合(UDD) : 1議席

投票率:74.4%(有権者数92,790人,投票者数69,510人)

(参考2)本件選挙における見返り資金の活用
 本件選挙には,我が国食糧援助の見返り資金が活用された。


関連リンク

このページのトップへ戻る
談話へ戻る