採用情報等

令和5年11月7日

 外務省における国家公務員中途採用選考試験(就職氷河期世代)からの採用については下記のとおりです。

 同試験の受験案内はこちら(PDF)別ウィンドウで開くをご覧ください(人事院ホームページ)

1 採用対象者

 採用の対象となる「試験の区分」は次のとおりです。

  • 試験の区分
  • (職種)事務
  • (地域)関東甲信越
  • (注)日本国籍を有する者であっても外国の国籍を有する者は外務公務員になることができません(外務公務員法第7条)。

2 外務省に採用されると…

 外務省に採用された者は、原則として令和6年4月に外務省に入省し、外務本省において、会計事務、文書管理、情報通信、秘書的業務等に従事します。外務本省での勤務を経験した翌年度を目処に、必ず在外公館(海外にある日本大使館、日本総領事館、日本政府代表部)に赴任し、以後、本省と在外公館の勤務を繰り返します。
 在外公館では主に会計、情報通信、領事事務等に従事しますが、その後の経験や適正に応じて他の分野に従事することもあります。

3 第2次選考(採用面接)日程

開催日:
12月6日水曜日~8日金曜日
集合時間:
午前9時20分、または、午後1時20分
場所:
外務省本省(東京都千代田区霞が関2-2-1)

 

4 実施形式

 複数の面接官による個人面接

5 予約方法

 第2次選考は予約制となっております。
 11月28日火曜日午前9時~12月1日金曜日午後3時までの間に自己紹介書を添付の上、下記予約メールアドレス宛に必要事項を記載して申し込みを行ってください。

予約メールアドレス:
hyogaki-saiyou@mofa.go.jp
件名:
採用面接申込(氏名)
 
  • (1)氏名・ふりがな:
  • (2)試験の区分:
  • (3)参加希望日:第1、第2、第3希望日の午前・午後を指定してください。
    例:第1希望 12月7日午前、第2希望 12月8日午後、第3希望 12月6日午後
    特に希望がない場合は「いつでも良い」としてください。
  • (4)障害があるため特に何らかの措置を希望される方はその旨をご記入ください。
  • (注)予約受付は先着順となりますので予めご了承ください。
  • (注)申込開始日時前に到着したメールは受付しませんのでご了承ください。電話での予約受付は行いません。
  • (注)予約が完了した方には集合時間等を個別にご案内いたします。
  • 自己紹介書(EXCELPDF別ウィンドウで開く

6 持ち物

  • (1)住民票記載事項証明書
  • (2)戸籍謄本1通(発行日から3か月以内のもの)
  • (3)顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)
  • (注)戸籍謄本:外務公務員法第7条の規定により、日本国籍を有する者であっても外国の国籍を有する者は外務公務員になることが出来ません。受験者の外国国籍の有無を確認させていただくために必ず受験者本人及びご両親の出生地がわかる戸籍謄本をご用意ください。 

7 問い合わせ先

  • 外務省人事課 採用班
  • 〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
  • 電話(03)3580-3311(大代表)
  • 受付時間:9時30分から12時30分、13時30分から18時15分
  • メールアドレス:hyogaki-saiyou@mofa.go.jp
採用情報等へ戻る