オマーン国

薗浦外務副大臣とスナイディ・オマーン商工大臣との会談

平成28年11月10日

  • 薗浦外務副大臣とスナイディ・オマーン商工大臣との会談

11月9日午後12時から約1時間半,薗浦外務副大臣は,旭日重光章の伝達式出席のため訪日したアリー・ビン・マスウード・ビン・アリー・アル・スナイディ・オマーン商工大臣(H.E. Dr. Ali bin Masoud bin Ali al Sunaidy, Minister of Commerce and Industry)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,薗浦副大臣から,日本・オマーン間の経済関係及び相互理解の促進への寄与を功績とするスナイディ大臣の旭日重光章受章に祝意を伝え,今後も両国の架け橋となっていただくことを期待する旨述べました。これに対し,スナイディ大臣は,受章は大変光栄である,今後更に二国間関係発展のために取り組んでいきたい旨述べました。

2 スナイディ大臣は,日本はオマーンにとって重要な貿易相手国であり,長きにわたって互恵的な経済関係を構築してきた,今後も食品加工や石油化学等の分野をはじめとして協力関係を深めていきたい,オマーンが進める各種の開発プロジェクトに協力してほしい旨述べました。これに対し,薗浦副大臣は,日本の知見を活かしてオマーンの取組に協力していきたい,スナイディ大臣と引き続き両国間の経済関係強化に向けて議論を行っていきたい旨述べました。

3 また,薗浦副大臣とスナイディ大臣はイランをはじめとする地域の経済発展への貢献について意見交換を行いました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
オマーン国へ戻る