チュニジア共和国

中谷外務大臣政務官のチュニジア訪問(結果)

令和元年10月9日

10月5日から7日まで,中谷真一外務大臣政務官は,チュニジア共和国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

1 バフーン・チュニジア独立高等選挙委員会委員長との会談

10月5日,中谷政務官は,ナビール・ベン・アルワーン・バフーン・チュニジア独立高等選挙委員会委員長(Mr. Nabil Ben Alouane BAFFOUN, President of the Independent High Authority for Elections)と会談を行いました。
冒頭,中谷政務官から,翌日に控えるチュニジア国民代表議会選挙において選挙監視を行うため我が国選挙監視団長としてチュニジアを訪問しているが,これはチュニジアとの友好関係を重視する立場からの協力であると述べた上で,独立高等選挙委員会の活動に対する評価及び選挙の成功に向けた期待を伝えました。また,チュニジアにおける民主制の定着に向けた協力のあり方につき意見交換を行いました。
  • バフーン・チュニジア独立高等選挙委員会委員長との会談

2 チュニジア柔道連盟への柔道衣の供与式

10月5日,中谷政務官は,平成26年度草の根文化無償資金協力により拡張建設の協力を行った「チュニス柔道場」において,チュニジア柔道連盟への柔道衣の供与式に出席しました。
中谷政務官は,式典の挨拶において,日本は,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催決定を契機に,「Sport for Tomorrow」により,スポーツを通じた国際貢献策を推進しており,その一環でチュニス柔道場拡張建設の協力を行い,今回,柔道衣の供与に至った旨述べました。また,東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるチュニジア選手の活躍を祈念するとともに,スポーツ交流を通じた両国の友好関係の一層の強化に向けた期待を述べました。
  • チュニジア柔道連盟への柔道衣の供与式

3 チュニジア国民代表議会選挙における選挙監視活動

10月6日,中谷政務官は,ビゼルト市セクマ中学校,チュニス・ウエド・エルーミ第二・第三小学校(我が国草の根・人間の安全保障無償資金協力により整備)及びチュニス・シテ・エズール第四小学校において,チュニジア国民代表議会選挙の選挙監視活動を行いました。
選挙監視活動を通じ,各投票所が円滑に運営され,妨害行為やその他特段の混乱もなく有権者がスムーズに投票を行っていることが確認されました。また,各地域のボランティアが受付業務,投票用紙配布,選挙人の案内等に従事していたほか,政党から派遣されたオブザーバーも監視活動に参加するなど,住民が一体となって選挙の成功に貢献していることが確認されました。
中谷政務官は,こうした監視活動のほか,投票率の向上を始め,政治への国民の積極的な参加のための取組について,投票所の周辺住民や教育関係者と意見交換を行いました。
  • チュニジア国民代表議会選挙における選挙監視活動

4 経済協力案件の視察

(1)ビゼルトでは,平成25年度紛争予防・平和構築無償資金協力「危機管理体制整備支援計画」により整備したビゼルト南警察署を訪問し,本件事業による周辺地域の治安対策への効果等について説明を受けました。
  • ビゼルト南警察署訪問
  • 日本の協力を紹介するパネル
  • 地元プレスによる取材
(2)チュニスでは,平成19年度有償資金協力「チュニス大都市圏洪水制御計画」により整備された排水路の視察を行い,住民生活への裨益の状況についてチュニジア設備省等の関係者から説明を受けました。
  • 整備された排水路
  • チュニジア設備省からパネルを用いた説明を受ける中谷政務官

5 エシード・チュニジア大統領府政治顧問との会談

10月7日,中谷政務官は,ハビーブ・エシード・チュニジア大統領府政治顧問(S.E. Mr. Habib Essid, Political advisor for President of the Républic of Tunisia)と会談を行いました。
中谷政務官から,前日の選挙の成功に対する祝意を伝えた上で,訪問の目的や良好な両国関係の現状について紹介しました。両者は,チュニジアにおける民主制の進展や定着に向けた課題と協力のあり方につき意見交換を行いました。

6 バッシュトブジ・チュニジア外務大臣付国務長官との会談

10月7日,中谷政務官は,サブリー・バッシュトブジ外務大臣付国務長官(Mr. Sabri Bachtobji, Secretary of State to the Minister for Foreign Affairs of the Republic of Tunisia)と会談を行いました。
中谷政務官から,近年の両国関係の急速な進展を強調した上で,こうした機運をしっかり捉え,幅広い分野における具体的な協力を更に深化させていきたい旨述べました。バッシュトブジ国務長官からは,中谷政務官の来訪を歓迎した上で,今般の選挙監視団の派遣を含め,チュニジアの発展のための日本の協力に対する謝意が述べられ,協力関係の一層の発展に向けた期待が述べられました。

7 その他

(1)中谷政務官は,チュニジア人有識者と懇談し,知日家の出席者とともに,ビジネス,観光,文化等の分野における二国間関係の一層の増進のための具体的方途につき協議しました。

(2)また,チュニジアに進出する日系企業関係者と懇談し,チュニジアのビジネス環境の現状について聴取するとともに,経済交流を一層促進するための課題や日系企業関係者が期待する日本政府の役割等について意見交換を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
チュニジア共和国へ戻る