中南米

中南米次世代日系人指導者一行による野上官房副長官表敬

平成30年6月25日

  • 中南米日系人野上官房副長官との懇談
  • 中南米日系人官邸集合写真

 本25日午後3時40分から約20分間,野上浩太郎内閣官房副長官は,外務省の招へいにより訪日中のアルゼンチン,ウルグアイ,キューバ,チリ,ドミニカ共和国,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,メキシコの次世代日系人指導者15名の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1.  野上副長官から,日本政府が中南米の日系社会との連携強化に取り組んでいることを紹介するとともに,日系人の方々が各国で築いてこられた信頼こそが,中南米における日本に対する信頼の礎であり,先人たちが苦労して築いた偉大なレガシーを大切に引き継ぎ,日系社会のネットワークを一層広げていってほしい旨述べました。
  2.  これに対し一行は,日本政府の中南米日系社会との関係強化の取組や今次招へいに謝意を表明し,今後も各国と日本との関係強化に努めていきたい旨述べました。

[参考]
 平成30年度「次世代日系人指導者招へい」

  1. 日程:平成30年6月24日本邦着
           7月 3日本邦発(9泊10日)
  2.  主なプログラム
    (1)中南米日系社会ネクストリーダーズ・フォーラム
    (2)皇室,我が国政府要人への表敬
    (3)政府関係者,在日日系社会関係者等との懇談
    (4)地方視察(京都,広島)

このページのトップへ戻る
中南米へ戻る