エクアドル共和国

西村特派大使のエクアドル大統領就任式出席

平成29年5月26日

 西村康稔衆議院議員(日本エクアドル友好議員連盟会長)は5月23日から5月24日にかけて,特派大使としてエクアドル共和国を訪問し,レニン・モレノ(H.E. Mr. Lenín Moreno)大統領の就任式典に参列したほか,パブロ・カンパナ(H.E. Mr. Pablo Campana)新貿易大臣との会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

1 大統領就任式は5月24日,首都キトの国会議事堂で開催され,モレノ大統領就任宣誓式,就任演説が執り行われたほか,新大統領主催午餐会等の行事が実施されました。

2 西村特派大使はモレノ大統領,ホルヘ・グラス副大統領(H.E. Mr. Jorge Glas)と挨拶を行った他,マリア・エスピノサ外務大臣(H.E. Mrs. María Espinosa)と立ち話を行い,先方より,日エクアドル100周年を迎える明年に向けて関係を強化していきたいと述べました。

3 また,これに先立ち23日には西村特派大使はカンパナ貿易大臣と会談しました。特派大使から,日本とエクアドルの通商分野における協力関係がより緊密化することへの期待を示したほか,新政権のプロ・ビジネスな貿易政策への期待を表明したところ,カンパナ新貿易大臣から,貿易・経済分野での日本との関係強化への期待が表明され,そのために新政権は努力したい旨発言がありました。

4 その他,西村特使は,前エクアドル・日本友好議員グループ及び日系企業関係者,エクアドル経済関係者と,日本とエクアドルの更なる関係強化に向けた意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
エクアドル共和国へ戻る