コロンビア共和国

山口特派大使のコロンビア大統領就任式出席(結果)

平成30年8月8日

 山口俊一衆議院議員(日本・コロンビア友好議員連盟会長)は,8月5日から7日にかけて,特派大使としてコロンビア共和国を訪問し,イバン・ドゥケ(H.E. Mr. Ivan Duque, President of the Republic of Colombia)大統領の就任式典に参加したほか,6日,ラミレス新副大統領等と会談(トゥルヒージョ新外務大臣,レストレポ新商工観光大臣等同席)したところ,概要以下のとおりです。

1 8月7日,ボゴタ市ボリバル広場でコロンビア大統領就任式が行われ,ドゥケ大統領就任宣誓式等が執り行われました。就任式には,ペニャ・メキシコ大統領,ピニェラ・チリ大統領,マクリ・アルゼンチン大統領をはじめ多数の要人が出席しました。続いて大統領府で行われたドゥケ新大統領に対する各国代表団団長による表敬挨拶において,山口特派大使は大統領就任に祝意を伝達し,安倍総理からの祝意を伝達する総理親書を手交したところ,ドゥケ新大統領は,両国関係発展のために尽力したい,また,日本の経済政策について学びたい旨応えました。

2 山口特派大使は,就任前日の6日,ラミレス新副大統領と約30分間,ボゴタ市内のホテルで会談しました。山口特派大使より,日本・コロンビア友好議員連盟会長として,ドゥケ新政権の下でも,伝統的に良好な関係を築いてきたコロンビアとの関係を更に強化していきたい,コロンビアには90社以上の日本企業が進出しており,引き続き経済関係を推進していきたい,今後のコロンビアの発展を期待している旨を伝達しました。ラミレス新副大統領からは,山口特派大使のコロンビア訪問を歓迎する,日本との二国間関係を重視しており,更なる関係強化に努めていきたい,両国関係発展に向けた友好議員連盟の支援に感謝する旨述べました。

3 また,山口特派大使は,6日昼に,コロンビア・日本友好議員連盟及び上院外交委員会の議員との懇談も行い,議員交流の活性化に触れつつ,今後とも二国間関係強化のために尽力していきたい旨述べました。同日夜には,サントス大統領主催晩餐会に出席し,山口特派大使より,サントス大統領が半世紀以上に亘る紛争を終結しノーベル平和賞を受賞したことに改めて祝意を表しました。サントス大統領からは,これまでの日本の協力への謝意が表明されました。その他,山口特派大使はコロンビアで活躍する日本企業関係者等との意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
コロンビア共和国へ戻る