エルサルバドル共和国

林特派大使のエルサルバドル大統領就任式出席(結果)

令和元年6月3日

  • ブケレ新大統領との会談
  • ヒル新外務大臣との懇談

林幹雄衆議院議員(日・エルサルバドル友好議員連盟顧問)は5月30日から6月2日にかけてエルサルバドルを訪問し,ナジブ・アルマンド・ブケレ・オルテス・エルサルバドル共和国大統領(H. E. Mr. Nayib Armando BUKELE ORTEZ , President of the Republic of El Salvador)就任式典に我が国特派大使として出席するとともに,同大統領と会談したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 6月1日,林特派大使は,首都サンサルバドル市内の市民広場カピタン・ヘネラル・ヘラルド・バリオスで行われたブケレ大統領就任式に参列しました。就任式には,アルバラード・コスタリカ大統領,モラレス・グアテマラ大統領,メディーナ・ドミニカ(共)大統領,バレーラ・パナマ大統領,モラレス・ボリビア大統領,ソネンオルスネル・エクアドル副大統領,ロス米国商務長官をはじめ多数の各国要人が出席しました。
  2. 5月31日,林特派大使は,ブケレ新大統領と約20分間会談しました。林特派大使より,大統領就任への祝意を表明しつつ,安倍総理からの祝意を伝達する親書を手交しました。ブケレ大統領は,エルサルバドル人は日本文化に尊敬を抱いており,日本はエルサルバドルにとっての見本,日本との経済関係の強化及び両国の貿易拡大に向けて取り組みたい,また,令和という新しい時代に,日本がますます繁栄することを祈念している旨述べました。林特派大使からは,ブケレ新政権との間で,引き続き,日・エルサルバドル間の良好な二国間関係及び国際場裡における協力関係を継続したい旨述べるとともに,ブケレ大統領に対し,2020年の東京オリンピック・パラリンピックの際に訪日して欲しい旨述べました。 
  3. 6月1日,林特派大使は,ヒル外相主催レセプション会場において,同大臣と約5分間立ち話を行い,2020年の東京オリンピック・パラリンピックの際に日本でお会いしたい旨述べました。これに対しヒル外相は,招待に感謝する旨述べました。
  4. 林特派大使は,5月31日,キハーノ・エルサルバドル国会議長(エルサルバドル日本友好議員連盟会長)及び同国国会関係者と約40分間懇談し,両国間の友好な関係をさらに発展すべく両国間の議員交流等について,活発な意見交換を行いました。
  5. その他,林特派大使は,エルサルバドルにおいて様々な分野で活躍する在留邦人やエルサルバドルに対する開発協力で活躍する専門家や青年海外協力隊員等との意見交換を行いました。加えて,日本がエルサルバドルで実施してきた算数・数学の指導力向上プロジェクトの現場視察としてサンサルバドル市内の小学校を訪問し算数の授業風景を見学し,また,青年海外協力隊員が指導している国家スポーツ振興会の体育館で,柔道指導の様子を視察しました。

このページのトップへ戻る
エルサルバドル共和国へ戻る