中南米

中米物流ロジスティック委員会関係者による濵地外務大臣政務官表敬

平成28年2月23日

2月22日,濵地外務大臣政務官は,ヘルソン・マルティネス・エルサルバドル公共事業大臣をはじめとする中米物流ロジスティック委員会関係者による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 濵地大臣政務官より,今回の訪日を歓迎するとともに,日本滞在中に得られる経験と知見を,中米地域における物流ロジスティックスの政策枠組みの策定に活用いただきたい旨述べました。また,昨年は「日・中米交流年」として日本と中米の双方において多くの記念事業が開催される中,中米諸国との相互理解が深まり,日・中米関係が強化され,今後はこの友好関係が更に進化するよう努めたい旨述べました。

2 マルティネス・エルサルバドル公共事業大臣より,長年にわたる日本の協力に感謝する,中米地域における物流ロジスティックスの改善に今回日本で得た経験を生かしたい旨述べました。
また,カルメン・ベルガラ中米経済統合一般条約常設事務局(SIECA)事務局長より,物流ロジスティックス分野で世界の最先端を行く日本のシステムを勉強することができ大変有意義な経験である旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
中南米へ戻る