メキシコ合衆国

中曽根特派大使のメキシコ大統領就任式派遣(結果)

平成30年12月3日

  • (写真1)ロペス・オブラドール新大統領との懇談の様子
    ロペス・オブラドール新大統領との懇談
  • (写真2)エブラル新外務大臣との会談の様子
    エブラル新外務大臣との会談

 中曽根弘文参議院議員(日・メキシコ友好議員連盟会長,元外務大臣)は,11月28日から12月2日にかけてメキシコ合衆国を訪問し,アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール・メキシコ合衆国大統領(H.E. Mr. Andrés Manuel López Obrador, President of the United Mexican States)就任式に我が国特派大使として出席したほか,ロペス・オブラドール大統領,エブラル外務大臣等と会談したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 12月1日,メキシコシティ市内の連邦下院本会議場でメキシコ大統領就任式が行われ,中曽根特派大使が出席しました。就任式には,フェリペ・スペイン国王,ドゥケ・コロンビア大統領,ペンス米副大統領をはじめ多数の要人が出席しました。中曽根特派大使は,同就任式でペンス米副大統領と懇談しました。
  2. また,中曽根特派大使は,同日昼に開催されたロペス・オブラドール大統領主催午餐会に出席し,ロペス・オブラール新大統領と約5分間懇談し,安倍総理からの祝意を伝達する親書を手交しました。中曽根特派大使から,大統領就任に対する祝意を伝達するとともに,ロペス・オブラドール新政権との間で,引き続き,これまでになく緊密化している日・メキシコ二国間関係をより一層強化したい旨述べました。これに対し,ロペス・オブラドール大統領から,二国間関係の更なる発展に共に取り組みたい旨述べました。
  3. さらに,中曽根特派大使は,就任式前日の11月30日,エブラル新外務大臣と会談し,エブラル外務大臣から,多くの企業が進出し,また防災への豊富な知見を有する日本との関係を強化していきたい旨述べるところがありました。
  4. このほか,中曽根特派大使は,フェルナンデス上院副議長他と会談し,今後議員交流をさらに活発化していくことで一致しました。また,今次メキシコ訪問の機会に,メキシコにおいて様々な分野で活躍する日系社会関係者との懇談や進出日系企業関係者との意見交換,日本メキシコ学院の視察等を行いました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
メキシコ合衆国へ戻る