メキシコ合衆国

薗浦外務副大臣とロサノ・メキシコ・アグアスカリエンテス州知事との昼食会

平成28年10月21日

  • (写真1)

 19日,薗浦健太郎外務副大臣が,訪日中のメキシコのカルロス・ロサノ・アグアスカリエンテス州知事と昼食会を行ったところ,概要以下のとおりです。

  1. 冒頭,薗浦副大臣から,ロサノ知事が,数多くの日本企業に対するメキシコ・アグアスカリエンテス州への誘致に成果を挙げ,両国の経済関係の発展に貢献したことに言及し,本年末に知事職を退いた後も日本との経済関係に意を用いて欲しい旨伝えました。
     また,多くの日本企業がアグアスカリエンテス州に進出したことは偶然でなく,ロサノ知事に治安確保のために尽力いただいたことが大きい旨述べ,加えて日本人学校への支援にも謝意を表明しました。
  2. ロサノ州知事から,同州での日本企業の進出状況に加え,良好な経済情勢,治安等について説明があり,また,こうした進出に係る日本政府を含む関係者の協力に対して謝意の表明がありました。また,更なる人材育成を視野に入れて,引き続き日本との学術交流の強化を図り,同州と日本との関係強化に尽力していきたい等述べました。
  3. また,観光促進,メキシコ事情,国際情勢についても有意義な意見交換が行われました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
メキシコ合衆国へ戻る